自動車を持っている人は承知しているものですが自動車税なるものが課税されます。優光泉

それでこの税金は査定に出す所有車買い取りの際に当たり前に戻ってくる税金なのです。ゲッタバランス

本当にやってみると分かりますがでは一から流れを分かりやすく説明します。プロキュア

一応補足しておけば国産で作られているクルマだけに限らずドイツ車も自動車税が還付される対象になっています。ラチュール

当然中古車もそうですね。モリンガ美臭美人

自動車税という税金はクルマを持っている人が支払わなければならない税金で税額はクルマの排気量により定められています。生サプリ

1リッターより低いのであれば29500円で1リッターより上で1.5リッターまでだと34500円になります。アロマキフィ

その後は500cc毎に5000円が乗ってきます。ヒアロモイスチャー

それからこの金額は4月1日時点で車を保有している人が、年度内のお金を納める義務となっています。シミウス

ということは前払いになるということですから、自動車を引き取ってもらって、所有権を失った時では先払いした分の自動車税は還付されるんです。ピュアナース

この税は先払いで以後一年分の全額を支払いますから年度内にクルマを手放したときは新しいオーナーがこの税を負担するということになります。

売却相手が中古車買い取り専門店の場合は、売却した際にあなたが前払いしている分の税金を返してくれます。

所有権が移転された日以降の自動車税は、入れ替わった所有者が納付義務を負います。

自分が10月中にクルマを売却したのであれば11月以降来年3月中までの税金は戻ってくるのです。

それは、前も述べた通り自動車税の場合は前払いであるという事実からもわかります。

つまり前所有者は買取先に税金を返してもらうということです。

個人で愛車を手放す場合には何気にこうしたことを忘れている人が多くいるため、しっかり確認をとるようにしましょう。

自動車税がクルマを売った際に返金されるという事実を意外と知らない人が多い事を利用してそのことを説明しない業者もあるのです。

こちらから自動車税について話を切り出さなければ完全に返金のことについて説明しないという場合もしばしば見受けられます。

ですから車の買取をする際には払いすぎた税金が戻ってくるのかどうかを聞くことを怠らないようにしましょう。


ゴールドジャパン ローカロ生活