1.クレジットカードならやっぱり海外傷害保険□年会費が必要なクレカの多くにはいわゆる海外旅行保険が付属しています。どんな内容の保険かですが、その名前にある通り、国外滞在に際して保護してくれる付帯保険のことで予期せぬ事故に巻き込まれた際や食中毒を起こしてしまった際に、あなたの支払額(診断費など)をクレカ会社が負担してくれるという実に安心なものです。よほどのことがないと国外に出ることはないという旅行者ならお世話になることもあっても嫌だが、国外に一度行ったら長期になるのが普通だというカードホルダーならばこの種のサービスがあって良かった・・・と心から感謝する時がくることでしょう。ただし、クレジットカードのランクの違いで海外旅行傷害保険の傾向はずいぶん違います。旅行費用支払いに関する要件や家族適用の可不可などもクレカが異なると差があるので、国外に行く場合にはしっかりと確認が必要です。2.国内の旅行も利用可能なカード▼国内旅行保険は海外旅行者保険と同じく、近場等、国内での旅行で予期せぬ怪我や費用が発生したら、治療費を負担してくれる傷害保険ということです。海外旅行傷害保険と比べて保険が利く要求が比較的厳しいが長期にわたる治療等の場合でも保有者に安心感を与えてくれるでしょうから、旅行好きのカード加入者にとっては頼もしい支えになるでしょう。注意点としては、年度額があまり高くないクレカの契約だと国内旅行傷害保険が付属していない傾向が強いようです。日本国内の旅行にたびたび行くというなら今のブランドより高額でも国内旅行者傷害保険が付いているクレカを優先するようにして欲しいと思います。